宅配クリーニングの基礎知識と活用 >  クリーニング店で > クリーニング店にて

 クリーニング店で

クリーニング店にて

クリーニング店を利用する場合、まず、クリーニングに出す前の注意点を確認する必要がありましたね。
汚れている個所のチェックや、ポケットの中などにコイン等が残っていないかなど確認しましょう。

その上で、クリーニング店に衣類を預けます。
クリーニングの宅配をお願いしているときは、お店の人が来てくれた時の注意点です。

<クリーニング店にて>

■重点的に落として欲しい汚れの場所を伝える

通常の汚れ以外に、コーヒーやしょうゆを洋服にこぼしてしまった事によるしみなど、持ち主が一番よくわかっているシミをクリーニング店に伝えます。
こちら側から伝えない場合、シミ・汚れが希望通り十分に落ち切らない可能性があります。

「何を」「いつ」「どこにこぼしたか」を申告して、汚れが落ちるか相談しましょう。

そして、なるべく、汚してしまったらそのまま放置せず、早めにクリーニングに出すと、汚れが落ちる可能性が高くなります。


■貴重な衣類、大事な衣類、高価な衣類について

高級な衣類や、一点ものの衣類、貴重なダメージジーンズなどは、クリーニングに出す際に、保障内容を確認するか、「○○万円の服ですが、クリーニングしてくれますか」など確認しておきましょう。
保障される金額は、クリーニング店により内容が変わりますが、クリーニング代を無料にしたり、商品代金の何割かか全額負担してくれたりしますが、ユーズドなど、価値が個人的主観により異なるものはトラブルのもとになりやすいので、気をつけましょう。


■仕上がり日程の確認

スピード仕上げとうたっていても、特別料金が必要だったというような場合があるかもしれません。
また、喪服や礼服など、場合によっては、何日に必要という場合もあります。
クリーニングをお願いする前に、いつ仕上がるのか確認し、預かり証との内容があっているかも確認しておきます。

衣類が戻ってきたら