宅配クリーニングの基礎知識と活用 >  早さで選ぶ > 早さで選ぶ

 早さで選ぶ

早さで選ぶ

クリーニング店によって、お預かりからお返しまでの仕上げ日数はさまざまです。

不思議に思ったことはありませんか?

仕上がり日数の違いは、そのお店と工場の配送便の回数・時間などの事情が大きいようです。

仕上がりが遅いのは配送のためであって、洗う時間をかけている訳ではないのです。

クリーニングの作業工程は次の通りです。
1 受付
2 検品・選別
3 洗浄・乾燥
4 仕上げ
5 検品・包装
6 お渡し
 
3から5までが工場での作業となります。
受付で2の検品・選別を終えたあと、自家洗いのところではすぐ洗浄作業に入れます。
また、工場が別の場合はそこに配送となります。
5の検品・包装のあとも同様です。
そこでこの配送の時間の差が、仕上がり日数に大きくかかわってくると思われます。


その他、クリーニング店で使用している溶剤、又は水洗い等によっても日数は違ってきます。

又、乾燥機か自然乾燥でももちろん違ってきます。
現在自然乾燥で仕上げているお店はなかなかありませんが、衣類の傷みなどを考えると、
急がない衣類ならば自然乾燥のお店を探してみるのもいいのではないでしょうか。


Yシャツや一般のものなどには「当日仕上げ」という素早いものがあります。

お店によって多少の時間差はありますが、
午前中に持ち込みならば、夕方お返しというものです。
朝仕事に行く前に出し、帰りに引き取る。
急ぎの方にはもちろんですが、これならクリーニングに出したことを忘れる事もなく、
まとめて出すこともないので、働いている方にとっては有り難いサービスです。
料金はお店によって有料・無料と違いますのでご注意ください。


◆宅配クリーニングの仕上がり日数

無料で見積もりをしているので、シミや汚れ具合の状況を伝え、その後返信がきます。
問診票にシミや汚れのトラブルに関する情報を書き込み、衣類を段ボールなど丈夫な袋に入れて送付します。
衣類到着後、衣類をみて染み抜きやクリーニング方法や料金などの説明の連絡があります。
その後最終的な価格についてお客様と打ち合わせるということになります。
通常1週間〜3週間というところが多いですが、最短3日というところもあります。

特別な素材なものや、染み抜きなどで時間がかかるのは仕方がないことです。
しかしYシャツや通常の衣類などは比較的早く仕上がったくるので、価格や仕上げの良さを見極めてお店を選ぶといいでしょう。