宅配クリーニングの基礎知識と活用 >  ランドリーについて > ランドリーについて

 ランドリーについて

ランドリーについて

ランドリーとは、熱湯と特殊な洗剤で洗うことにより、ガンコな汚れ物をアク抜きしきれいにする方法です。

大きな特徴として 
1 綿・麻などの素材でガンコ汚れに効果を発揮すること
2 アルカリ性の洗剤を使用すること
3 通常の家庭での洗濯よりも高温のお湯を使用すること

水に対する耐久性の高い衣料品(シーツやYシャツなど)を、石鹸・洗剤・アルカリ剤などを使用し洗濯機で温水洗いする洗濯方法なのです。

ランドリークリーニンングは家庭用洗濯機の約10倍以上という大きな容量を持つドラム式の水洗機に衣類を入れ、40℃から70℃の温水で回転洗浄で汚れを落とします。

業務用の専用の洗剤(アルカリ剤)を使用し、ご家庭で一般的に使われている衣類用の弱アルカリ性合成洗剤よりも洗浄力が優れている。
お湯と優れた洗剤の効果で、襟や袖口の頑固汚れを落としてくれるのです。

最も洗浄力の強いのがランドリーの洗濯方法といわれています。

Yシャツやシーツなど、色々なプレス機を使って、仕上げや整形に難しいものもキレイに仕上げることができます。


ドライクリーニング・ウエットクリーニング・ランドリークリーニング クリーニング工場での洗い方は3つに分かれています。
  ドライクリーニング    有機溶剤を使用
  ウエットクリーニング   水を使用
  ランドリークリーニング  水とお湯を使用

ランドリークリーニングとは、Yシャツや白衣、シーツなど、水の対して耐久性がある衣料品を洗う方法です。石鹸、洗剤、助剤、漂白剤などを使用して温水で洗濯機で洗います。

水に対する耐久性がある衣類で、ガンコ汚れたっぷりの衣類の洗濯に最適です。


家庭で洗濯するのと、とランドリークリーニングの違いはどこ?
と疑問を持たれる方もいるでしょう。

単純に白さやキレイ差が全然違うのです!

洗濯温度や、洗剤・助剤の違い、洗濯機の構造が違うので、漂白効果が抜群な仕上がりになるのです。

家庭用の洗濯機は、渦巻き式で上層と下層とでは加わる力にムラがでます。
一方、ランドリー用の洗濯機はドラム式で、比較的均一な洗いができるのです。

洗濯機が大きく、ランドリークリーニング用洗濯機の方が洗浄力も高く、スレなども起こりにくいのです。

ランドリークリーニングの方が衣類を傷めない、汚れ落ちが良い、殺菌効果も大きいなど比較してみると、家庭洗濯機に比べメリットは多いと言えるでしょう。